はじめに


はじめまして。
WOLSAMというチームの運営をしております、わたなべと申します。

「プロローグ」というタイトルにしようと悩んだのですが、カッコよすぎるなと思い、無難に「はじめに」としました。(はじめにも、まあまあだと思いますが笑)

本コミュニティメディア、しおりんに関しては、「綴りたい想い」のページに記載したことが全てで、ご覧いただけると嬉しいのですが、「イマココ」を綴る、という、たいそれた事を書いてしまい少し怖くなっています笑。




「社会人になっても、こころに素直であり続けられる場を作りたい」

2017年3月に数人の仲間とWOLSAMを始めて、月に1回ペースで、20回以上様々な企画を実施してきました。多くの様々な方に企画に参加いただき、本当に感謝しています。


その中で、大学生、社会人問わずに、目標を持ってそれに向けて頑張っている方、「やりたいことがない」と悩みながらも、熱心に今を生きている方、壁に当っていて、何とか乗り越えようとされている方、など様々な方とお話しさせていただきました。


同時に、今までのWOLSAMが行っていたイベント形式のものだけでは、上記の方には、中々深く力になることができない(そもそもの、「お節介感」は置いておき)と痛感もしていました。


僕らの力は微力ですが、もしメディアを通して、その人たちの「イマココ」の想いを広めることができれば、誰か僕らの周りのスゴい方々から応援を得て、もっと高く遠くに羽ばたけるのかもしれない。(他力本願ですが・・・)

そのような経緯があります。



偉そうに色々書いてしまいましたが、ただ一つ考えている信念はあり、”全ての方にとって居心地の良い、メディアでありたい”ということです。

話したくないことは話さなくて良い、見たい時に、見たい人が見れる、顔や実名をあまり出したくない(仕事柄などであると思います)人は、もちろんその形式で(似顔絵頑張って書きます)。


記事もインタビューだけでなく、イベント紹介からその人の想いに迫ったり、問いを投げてみたりなど、色々してみたい。


まず、私の事も、私と一緒にWOLSAMを運営している仲間のことも、そもそも、WOLSAMのことも、次第に綴らせて頂きたいです。(まず、私たちから自己開示しなければ、中々他の方勇気いると思いますので笑)


改めまして、今までWOLSAMに関わって頂いていた方、ありがとございます。

引き続きの方も、「WOLSAMって何?」という方も未熟で拙い部分が多々あるかと思いますが、お付き合いいただけますと幸いです。

2019.2.16 わたなべ れい